日テレNEWS
政治
2017年6月20日 10:22

機長の人為的ミス 米子で自衛隊機立ち往生

機長の人為的ミス 米子で自衛隊機立ち往生
(c)NNN

 今月9日、鳥取県の米子空港で航空自衛隊の輸送機が滑走路を外れて立ち往生し民間機が欠航となった事故で、防衛省は人為的ミスが原因だとする調査結果を公表した。

 事故を起こしたのは美保基地に所属するC2輸送機。調査によると、機長が初めて緊急発進の訓練を行った際、準備が整う前に発進させたため、ハンドルとブレーキが作動しなくなったという。機体そのものや装置などに異常はなかった。また、準備が完了したことを確認する手順が「操作手順書」に記載されていなかったことも原因の一つだとしている。

 防衛省は「操作手順書」に注意事項を書き加えるとともに、訓練を徹底し、再発防止に努めるとしている。