日テレNEWS
政治
2017年8月21日 14:10

民進党代表選告示 前原・枝野氏が会見

民進党代表選告示 前原・枝野氏が会見
(c)NNN

 民進党の代表選挙が21日に告示され、立候補を届け出た前原元外相と枝野元官房長官が午後1時半すぎから共同記者会見を行っている。民進党本部から中継。

 共同会見に先立って行われた出陣式で、両候補は共に、自民党との対抗軸を鮮明に打ち出す考えを強調した。

 前原氏「まさに活力のない国をつくっているのは自民党政治ではありませんか。ぜひこの代表選挙を通じて国民に新たな選択肢をみなさんと一緒に示したいと思います」

 枝野氏「まだ53歳。官房長官は現行制度では最年少でやらせていただきました。積み重ねて来た経験をしっかりといかして、この党をしっかりとよみがえらせ、自民党とは明確に違う対抗軸をしっかりと示してまいります」

 こうした中、大きな争点の一つが共産党との野党共闘だが、前原氏がこれまで慎重な姿勢を示しているのに対し、枝野氏は幹事長時代に連携を進めた経緯もあって前向き。また、消費税の増税については、前原氏は前向きなのに対し、枝野氏は反対の立場。新代表が選出される来月1日の臨時党大会に向けていよいよ論戦が始まる。