日テレNEWS
政治
2017年9月1日 23:55

安倍首相「お互いに政策を切磋琢磨して」

安倍首相「お互いに政策を切磋琢磨して」
(c)NNN

 民進党の代表選挙が行われ、新しい代表に前原誠司元外相が選ばれた。

 民進党・前原新代表「後から、あのときは民進党には期待はしていなかったけども、今日この日が新たな政治の変わり目の日であったと後で言われるように、皆さん頑張ろうじゃありませんか」

 前原氏は、国会議員や党員サポーターなど総ポイントの約6割を獲得し、新代表に選ばれた。ただ、白票などの無効票を8人の国会議員が投じる異例の事態となり、党の現状への根強い不満がうかがえた。前原新代表も「非常に難しい船出だという思いを強くした」と述べた。

 一方、注目の幹事長人事については、「これから考える」と述べるにとどまった。来週には主な役員人事を決める方針だが、離党者が相次ぐ中、挙党態勢を築けるかが焦点。

 安倍首相「(前原新代表とは)初当選同期の関係になります。これから与党・野党、お互いに政策を切磋琢磨(せっさたくま)して、磨きあっていきたいとこのように思います」

 自民党・小泉筆頭副幹事長「民進党は民進党で大変ですけど、だからこそこちら(自民党)は緊張感をもたないといけない」

 また、共産党の志位委員長は、来月の衆議院補欠選挙での野党統一候補の擁立に向けて協議していく考えを示した。