日テレNEWS
政治
2017年9月15日 21:31

改造後の新閣僚資産 1億9千万円トップは

改造後の新閣僚資産 1億9千万円トップは
(c)NNN

 政府は15日、8月に発足した第三次安倍再々改造内閣で新たに就任した閣僚13人の資産を公開した。トップは野田総務相の1億9193万円となっている。

 公開の対象は、内閣改造が行われた8月3日時点での本人、配偶者、扶養する子どもの資産。

 トップの野田総務相は、夫がアメリカ・ハワイ州に所有する住宅が資産額を押し上げ、1億9193万円だった。2番目に多かったのは江崎沖縄北方担当相で1億2917万円。3番目は林文部科学相の1億2549万円だった。

 なお、新たに就任した閣僚13人の平均は7501万円で、安倍首相や留任・横滑りした閣僚も加えた内閣全体の平均は9336万円となっている。