日テレNEWS
政治
2017年9月27日 2:04

希望の党綱領「寛容な改革保守政党目指す」

希望の党綱領「寛容な改革保守政党目指す」
(c)NNN

 小池東京都知事が代表を務める「希望の党」は、27日午前、党設立の記者会見を開き、「寛容な改革保守政党を目指す」などとする党の綱領を発表することにしている。

 小池代表は26日夜、若狭衆議院議員や細野元環境相ら国会議員5人と会談し、来月の衆議院選挙を小池代表の下、一致団結して戦うことを確認した。

 一方、小池代表は27日午前、都内のホテルで国会議員13人と共に党の設立会見に臨む。

 会見で発表される党の綱領では「寛容な改革保守政党を目指す」と掲げる。また、「しがらみ政治からの脱却」や、賢い支出を意味する「ワイズスペンディング」の追求などが盛り込まれるという。