日テレNEWS
政治
2017年10月24日 6:03

希望・小池代表 改めて代表続ける意向示す

希望・小池代表 改めて代表続ける意向示す
(c)NNN

 フランス・パリを訪問中の希望の党・小池代表は、衆議院選挙で敗北した責任を問う声が上がっていることについて、「そのまま代表を退くのはかえって無責任だ」と話し、代表を続ける意向を改めて示した。

 希望の党・小池百合子代表「党を立ち上げた責任もあるし、そのまま代表を退くのは、かえって無責任だと思っている」

 小池代表は報道陣に対し、このように述べた上で、選挙後に民進党の前原代表と電話で話し、「お互いぶれずに、これからもやっていきましょう」と今後の連携を確認したことを明らかにした。

 また、希望の党では、小池代表が帰国後の25日、両院議員懇談会を開き、執行部体制について話し合いが行われる。

 小池代表は、「勝ち上がられた方は、旧民進党の方が圧倒的に多い。これまでのいろんなつながりを考慮して、一番やりやすい形を求める」と述べた。