日テレNEWS
政治
2017年10月26日 12:18

天皇陛下退位へ…準備組織を設置する方針

天皇陛下退位へ…準備組織を設置する方針
(c)NNN

 天皇陛下の退位と、皇太子さまの新天皇の即位を円滑に行うため、政府が新たな準備組織を設置する方針であることが明らかになった。

 官邸関係者によると、政府は、天皇陛下の退位や改元の時期などを決める皇室会議とは別に、皇位継承の儀式のあり方について検討する準備組織をつくる方向で、調整を始めた。

 準備組織では過去の退位の例も参考にしながら、象徴天皇にふさわしい儀式の形式や規模などを検討するという。

 天皇陛下の退位をめぐっては、2018年末に退位し2019年元日に改元する案と、2019年3月末に退位し、4月1日に改元する2つの案が検討されていて、政府は年内にも皇室会議を開き、日程を決める方向。