日テレNEWS
政治
2017年11月1日 16:35

安倍首相、第98代内閣総理大臣に選出

安倍首相、第98代内閣総理大臣に選出
(c)NNN

 特別国会が1日に召集され、衆参両院で首相指名選挙が行われた。その結果、安倍首相が第98代内閣総理大臣に選出された。

 首相官邸で安倍首相は公明党の山口代表と会談し、組閣作業に着手する。衆議院での首相指名選挙で安倍首相は3分の2を超える票を獲得し深々と頭を下げた。

 衆議院本会議で安倍首相は312票を獲得した。一方、立憲民主党の枝野代表が自由党と社民党の票も集めて60票、希望の党の渡辺周議員が51票、民進党の大塚代表が16票を獲得するなどした。

 その後、安倍首相は参議院本会議でも指名され、第98代内閣総理大臣に選出された。

 首相官邸では閣僚の呼び込みが始まるが、8月に内閣改造を行ったばかりでもあり閣僚全員が再任される予定。その後、皇居での認証式を経て第4次安倍内閣が発足する。

 衆院選では大勝したが自民党内にも「安倍政権が強く支持された結果ではない」という声がある。安倍首相が今後、どのような姿勢で政権運営にあたるのかが大きな焦点となる。