日テレNEWS
政治
2017年12月6日 12:11

即位日5月1日“祝日か休日に”政府が検討

即位日5月1日“祝日か休日に”政府が検討
(c)NNN

 皇太子さまが即位される2019年の5月1日について、政府が臨時の祝日か休日にする方向で検討していることが分かった。

 政府は天皇陛下の退位日を2019年4月30日とする政令を8日の閣議で正式に決定することにしているが、これに伴い、皇太子さまが即位される5月1日を臨時の祝日か休日とする方向で検討していることが政府関係者への取材で分かった。

 祝日となれば、祝日法に基づいて、前後の平日も休日にできることから、2019年は4月27日から5月6日まで10連休となる。

 政府はまた、現在、祝日となっている12月23日の天皇陛下の誕生日の扱いについても、今後、検討していく考え。