日テレNEWS
政治
2017年12月20日 17:33

憲法改正“9条”意見集約できず2案併記に

憲法改正“9条”意見集約できず2案併記に
(c)NNN

自民党は20日、憲法改正について論点を取りまとめた。焦点の憲法9条については意見の集約ができず、2つの案を併記する形となった。

安倍首相は今年5月、「憲法9条の1項2項を維持した上で、自衛隊を明記する」という案を示した。

これを受けて自民党では、自民党案の年内の取りまとめを目指してきたが、石破元幹事長らは自民党の憲法改正草案に沿って、「戦力を保有しない」と規定する2項を削除すべきだと主張していた。

その結果、論点の取りまとめでは、安倍首相の案に加え、2項を削除した上で自衛隊を書き込むという案が併記された。

党内では「憲法を改正するなら来年しかない」との声も出ているが、一つの案にまとめられるのかは依然不透明。