日テレNEWS
政治
2018年1月1日 0:09

安倍首相「新たな国創りへ、改革を力強く」

安倍首相「新たな国創りへ、改革を力強く」
(c)NNN

安倍首相は1日、年頭の所感を発表した。今年を「実行の1年」と位置づけ、「2020年、さらにその先を見据えながら、新たな国創りに向けて、改革を力強く進めていく」と新年の抱負を示した。

年頭所感で安倍首相は、「日本は『少子高齢化』という国難とも呼ぶべき危機に直面している」と、去年の総選挙に続き「少子高齢化」を「国難」と位置づけた。

その上で、安倍首相は「誰もが、その能力を最大限に発揮できる『一億総活躍』社会を創り上げることができれば、日本は、まだまだ力強く成長できる」と訴えた。

さらに、「子供たちの未来に大胆に投資する。子育てや介護の不安に向き合い、社会保障制度を『全世代型』へと大きく改革する。いくつになっても、誰にでも、学び直しとチャレンジの機会がある社会を創る」などと、改めて意欲を示した。

一方、外交面では「毅然(きぜん)とした外交を展開するとともに、いかなる事態にあっても国民の命と平和な暮らしを守り抜く」と決意を示した。