日テレNEWS
政治
2018年2月8日 1:35

自民“9条改正”具体的条文案の提出求める

自民“9条改正”具体的条文案の提出求める
(c)NNN

自民党の憲法改正推進本部は全体会合を開き、焦点の憲法9条についての改正案づくりを本格化させた。所属議員から具体的な条文案の提出を求め、検討を進める方針。

憲法9条の改正をめぐり、自民党内では、安倍首相が提案した「戦力を保持しない」と定めた2項を維持した上で自衛隊の存在を明記する案と、2項を削除した上で自衛隊を書き込む案で意見が分かれている。会合ではこの2つの案に加え、2項は維持した上で自衛隊を明記するのではなく「自衛権」を明記する意見も出されたという。

これらの意見を踏まえ、憲法改正推進本部では所属議員に対し、10日以内をめどに具体的な条文案の提出を求め、条文に則した議論を進めることになった。

自民党執行部は3月25日の自民党大会までに、安倍首相が提案した2項を維持する案での取りまとめを目指しているが、石破元幹事長らが主張する2項削除への支持も根強く、意見集約は難航が予想される。