日テレNEWS
政治
2018年3月21日 1:09

佐川前局長の証人喚問 27日に衆参両院で

佐川前局長の証人喚問 27日に衆参両院で
(c)NNN

森友学園に関わる決裁文書の改ざん問題をめぐり、与野党は財務省の佐川前理財局長の証人喚問を27日に衆参両院で行うことを決めた。

自民党・森山国対委員長「これ以上、国会審議が停滞をいたしますと国民生活に大きな影響を与えることになりますので」

政府与党内には当初、偽証罪に問われない参考人招致にとどめるべきとの声もあった。内閣支持率が急落する中で、真相究明を求める声に押された形。

ただ、安倍首相の昭恵夫人については、「改ざん問題に関係ない」として応じない方針。

参議院予算委員会は20日夕方、27日に佐川氏の証人喚問を行うことを議決した。衆議院の予算委員会も22日に議決する予定。

立憲民主党・辻元国対委員長「やっと決まったかという思いです。ただ佐川さんの証人喚問は第一歩ということで、ここを入り口に全容解明をしていきたいと思っています」

立憲民主党の辻元国対委員長はまた、「佐川さんには国民の方を向いて真実を述べてほしい」と強調した。