日テレNEWS
政治
2018年4月3日 1:26

「存在しない」イラク自衛隊日報を発見

「存在しない」イラク自衛隊日報を発見
(c)NNN

小野寺防衛相は、これまで「存在しない」としてきたイラクでの自衛隊の「日報」が発見されたことを明らかにし、謝罪した。

2004年から2年間、陸上自衛隊がイラクに派遣されたときの活動をめぐり、野党議員が去年2月に「日報」の確認を求めたが、当時の稲田大臣は、「見つけることはできなかった」と国会答弁していた。

しかし、南スーダンの日報問題を受けて防衛省が改めて調査した結果、陸上幕僚監部の衛生部と研究本部に、のべ376日分、およそ1万4000ページの日報が見つかったという。

小野寺防衛相は「おわびしたい」と謝罪した。

共産党・小池晃書記局長「改ざん、隠ぺい、ねつ造、なんでもありかと。政府ぐるみで情報隠し、隠ぺいをやってきたのかと言われても仕方ないんじゃないか」

また、立憲民主党の辻元国対委員長は、発見の経緯などについて防衛省にヒアリングする考えを示した。

一方、防衛省は、去年情報公開した日米の防衛協力に関する文書について、同じ表題の別の文書が2件、新たに見つかったことも明らかにした。担当局長や大臣への内部説明資料だとして「改ざんはなかった」と説明しているが、改めて文書管理のあり方が問われそうだ。