日テレNEWS
政治
2018年4月3日 12:28

“文書改ざん問題”野党が麻生財務相を追及

“文書改ざん問題”野党が麻生財務相を追及
(c)NNN

国会では、森友学園に関する決裁文書の改ざん問題をめぐり、立憲民主党の高木議員が麻生財務相に対し、速やかに財務省の調査結果を出すよう迫った。

麻生財務相は、大阪地検特捜部の捜査が終わらない限り、調査結果は出せないと野党側の要請を繰り返し拒否した。

立憲民主党・高木議員「(調査結果を)いつ出しますか。事務方にもっと早くしろと指示を出しますか」

麻生財務相「今は捜査の段階にありますので、私ども捜査が終わらないと確たることが申し上げられない」

立憲民主党・高木議員「捜査は捜査であって、それをずっと待っていたら、いつまでたっても報告書なんか出てこないじゃないですか」

追及に対し麻生財務相は「財務省としても、さらなる調査を進めている」と述べるにとどまった。

また、高木議員が「政治的責任をいつとるのか」と迫ったことに対して麻生財務相は、「原因究明や二度と起きないようなシステム等について作り上げることをもって大臣の職責を果たしてまいりたい」と述べ、辞任を否定した。