日テレNEWS
政治
2018年4月16日 14:11

福田次官“セクハラ”全面否定 提訴を準備

福田次官“セクハラ”全面否定 提訴を準備
(c)NNN

財務省の福田事務次官が女性記者にセクハラ発言をしたと一部週刊誌に報じられたことをうけ、16日午後、財務省が発言を全面的に否定するコメントを発表した。

財務省が発表したコメントによると、一部週刊誌で福田次官とされる男性が「胸触っていい?」などと発言したとされるやりとりについて、「女性記者との間でこのようなやりとりをしたことはない」「心当たりを問われても答えようがない」としている。

また、「女性記者に対して相手が不快に感じるようなセクシャル・ハラスメントに該当する発言をした認識はない」として、セクハラ発言を全面的に否定した。

その上で、「週刊誌報道は事実と異なるものであり、私への名誉毀損(きそん)に当たる」として、出版社を提訴する準備をしているとしたほか、「週刊誌報道に示されたようなやりとりをした女性記者がいれば、調査への協力をお願いしたい」などとしている。