日テレNEWS
政治
2018年4月26日 11:59

安倍首相「解散は頭の中にまったくない」

安倍首相「解散は頭の中にまったくない」
(c)NNN

国会では、野党6党が審議を欠席する中、安倍首相が出席して衆議院予算委員会が開かれている。安倍首相は、自民党幹部が言及した衆議院解散の可能性について明確に否定した。

解散について安倍首相は「頭の中にまったくない」と強調した。

日本維新の会・杉本和巳議員「国会に復帰させていただいて半年、また首をさらすというのは個人としても、あるいは国全体としてもいかがと思います」

安倍首相「解散・総選挙については、私の頭の中にはまったくございません。これははっきりと申し上げておきたい。国民の信頼回復に向けて、必ず全容を解明し、うみを出し切る。組織を根本から立て直していく決意であります。そのために最善と考えられる方策については果断に決断し、実行に移していく覚悟でございます」

また、安倍首相は「国会審議が政策論争以外に集中してしまう状況を招いたことは、率直に反省しなければならない」と述べた。

委員会はその後、野党6党の質問時間に移ったが、麻生財務相の辞任などを求めている野党側は欠席し、委員会は空転している。

立憲民主党・辻元国対委員長「責任者が責任を取らない状況のままで、自分たちに都合のいいことだけは審議をしてくれと。虫が良すぎると思うんです」

午後は参議院でも予算委員会が予定されているが、野党側は審議に応じない方針。