日テレNEWS
政治
2018年5月24日 21:19

あす委員会採決方針も 野党は徹底抗戦へ

あす委員会採決方針も 野党は徹底抗戦へ
(c)NNN

今の国会、最大の焦点、働き方改革関連法案の審議が大きな山場を迎えている。政府・与党は25日、衆議院の厚生労働委員会で採決する方針だが、野党側は徹底抗戦する考え。

働き方改革関連法案をめぐって野党5党が採決を先送りするために提出した厚生労働委員長の解任決議案は衆議院本会議で否決された。今の国会の会期末を来月20日に控えて与党側は25日の厚生労働委員会で法案を採決する方針。

これに対して野党側は加藤厚生労働相の不信任案を提出するなどとして抵抗する考え。

立憲民主党 福山幹事長「これほどまでに国会の前提や信頼をぶちこわしておきながら、法案を強行で採決するやり方は到底許せません」

野党側は「国民の命を奪う法案の採決は体を張って阻止する」と主張していて、25日の国会は荒れた展開も予想される。