日テレNEWS
政治
2018年6月8日 15:31

カジノ整備法案 採決を来週に先送り

カジノ整備法案 採決を来週に先送り
(c)NNN

「カジノを含むIR(=統合型リゾート)整備法案」について、与党側は8日に衆議院の委員会で採決する方針だったが、野党側の反発などを受け来週に先送りした。

与党が採決を見送った背景には、強引な採決をすることで今週末の新潟県知事選挙にマイナスの影響が出ることを避ける狙いがある。

8日朝に行われた衆議院内閣委員会の理事会で、与党側は改めて法案の8日の採決を提案した。しかし野党側は、「賭博は犯罪なので、日本にカジノを持ち込むことの是非をもっと議論すべきだ」などと反対したため、与党側が譲歩し、採決を来週に先送りした。

10日に与野党で激戦となっている新潟県知事選挙を控え、与党の公明党から「選挙の前に強引な国会運営は見せたくない」との声が出ていて、それに配慮した形。

立憲民主党・辻元国対委員長「カジノ隠しまでやりましたね。おじけづいて採決回避なんじゃないですか。選挙の前に採決すると都合が悪い法案というのは、やましいところがある法案なんじゃないですか」

与党側は、新潟知事選が終わるのを待って13日には委員会で採決に踏み切る方針。その場合、野党側は委員長の解任決議案などを提出して、徹底抗戦する構え。