日テレNEWS
政治
2018年10月29日 16:43

代表質問に首相「移民政策、考えていない」

代表質問に首相「移民政策、考えていない」
(c)NNN

国会で29日、安倍首相の所信表明演説に対する各党の代表質問が始まった。

外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入国管理法改正案をめぐって安倍首相は、移民政策をとることは考えていないと強調した。

立憲民主党・枝野代表「これまで総理自身が否定してきた移民受け入れ政策への転換とどう違うのか、明確な答弁を求めます」

安倍首相「いわゆる移民政策をとることは考えておりません。深刻な人手不足に対応するため現行の専門的、技術的分野における外国人の受け入れ制度を拡充し、真に必要な業種に限り一定の専門性技能を有し即戦力となる外国人材を期限を付して我が国に受け入れようとするものであります」

また、枝野代表は、職場環境や日本語習得体制など「受け入れ態勢の整備にいくら予算をつけて具体的に何をするのか」などとただした。

これに対して安倍首相は「労働環境の改善などの取り組みの拡充や、具体化に向けて検討を進めており、関連施策を推進していく」と述べるにとどめた。