日テレNEWS
政治
2019年4月1日 0:05

新たな元号 きょう午前11時半ごろ発表

新たな元号 きょう午前11時半ごろ発表
(c)NNN

平成に代わる新たな元号がいよいよ1日午前11時半ごろ発表される。

政府は、午前9時半に山中伸弥京都大学教授や作家の林真理子さんら各界の有識者による懇談会を開き、新たな元号の候補案を示して意見を求める。ここでは5つの案が示される見通し。

さらに、衆参両院の正副議長からも意見を聞いた上で、全閣僚で協議し、最終的には閣議で新たな元号を決定する。

その後、午前11時半頃、菅官房長官が「平成」の時と同じく墨で書かれた書を掲げて新元号を発表し、その出典などを説明する。

さらに、正午ごろからは安倍首相が首相談話を自ら読み上げ、新元号の意義などを話す予定だ。

これまで247ある元号は、すべて中国の古典からとられてきたが、今回初めて、日本の古典から選ばれるのかが焦点の一つ。

一方、皇室ゆかりの品々を集めた特別展を鑑賞した安倍首相は、新たな元号の選定に向けた意気込みを語った。

安倍首相「新元号につきましては、様々な方々からご意見をうかがいながら決定していきたい」

また、新元号が発表される首相官邸の記者会見場では、据え置きの報道カメラの前を黒い幕で覆い、リハーサルが行われた。菅官房長官も参加したとみられる。