日テレNEWS
政治
2019年8月8日 0:16

日米防衛相会談 “有志連合”は総合的判断

日米防衛相会談 “有志連合”は総合的判断
(c)NNN

岩屋防衛相は、アメリカのエスパー国防長官と会談し、中東・ホルムズ海峡の安全確保に向けた有志連合構想への対応について、様々な角度から検討し、総合的に判断する考えを伝えた。

岩屋防衛相「様々な角度から検討を行いまして、政府全体として総合的に判断をしてまいりたい。そのような考え方を米国側にもお伝えしたところです」

岩屋防衛相はこのように述べ、ホルムズ海峡の有志連合構想への対応について、アメリカやイランとの関係などを考慮し、総合的に判断する考えをエスパー国防長官に伝えたことを明らかにした。

一方、これに先立ち行われた安倍首相との会談では、ホルムズ海峡の有志連合構想については話題にならなかったという。