日テレNEWS
政治
2019年8月20日 15:19

イラン外相 今月来日し安倍首相と会談か

イランのザリフ外相が今月下旬にも来日し、安倍首相との会談を調整していることが分かった。アメリカが提案しているホルムズ海峡の安全確保に向けた有志連合構想に、日本が参加しないよう求めるものとみられる。

ホルムズ海峡の船舶の航行をめぐって、イランは「近隣国で安全を確保する」とし、有志連合構想に反対している。安倍首相は今年6月にイランを訪問し、最高指導者ハメネイ師と会談するなど親しい関係にあるが、有志連合については明確な立場を示していない。

ザリフ外相は、来日してイランの立場を安倍首相や河野外相に直接伝え、有志連合に参加しないよう求めるものとみられる。