日テレNEWS
政治
2019年10月29日 16:33

自公トップ会談 相次ぐ“閣僚失言”を陳謝

自公トップ会談 相次ぐ“閣僚失言”を陳謝
(c)NNN

安倍首相は29日、公明党の山口代表と会談し、萩生田文部科学相や河野防衛相らを念頭に閣僚の失言が相次いでいることについて陳謝した。

山口代表「総理からは『閣僚の発言でいろいろご心配をおかけしていることを申し訳ありません』というお話がありました」

また、山口代表は「非難を受けるような発言が出ることは、厳しく戒めなければならない」と述べ、今後も、閣僚に問題があった場合には与党として厳しく指摘していく考えを示した。

安倍内閣の閣僚では24日に萩生田文科相が大学入試に関連して「自分の身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」と発言し、謝罪・撤回した。

さらに、河野防衛相も28日、「よく地元で雨男と言われた。私が防衛大臣になってから既に台風が三つ」などと述べ、謝罪している。