日テレNEWS
政治
2020年3月18日 21:39

安倍首相 入国拒否する対象地域を追加へ

安倍首相 入国拒否する対象地域を追加へ
(c)NNN

安倍首相は政府の新型コロナウイルス対策本部の会合で入国を拒否する対象地域にイタリア、スペイン、スイスの一部地域とアイスランドを追加する方針を明らかにした。

新型コロナウイルスのヨーロッパでの感染拡大を受け、安倍首相はイタリア、スペイン、スイスの一部地域とアイスランドについて、19日午前0時から入国を拒否する対象地域に追加する方針を示した。ただ、19日の午前0時より前に出発し午前0時以降に日本に到着した人は対象としないという。

また、ヨーロッパのほとんどの国やイラン、エジプト、合わせて38か国からの日本人を含む入国者に対し、14日間、検疫所長が指定した場所での待機と公共交通機関の使用自粛を要請することを決めた。これら38か国で発行済みのビザは効力を停止するという。

これらの措置は今月21日の午前0時から始め、当面、来月末まで実施するという。

一方、安倍首相は感染の拡大を受けて、電気料金など公共料金の支払いが困難な人については支払いが猶予されるよう、電力会社などに要請することを閣僚に指示した。また、国の税金や社会保険料については原則1年間、納付を猶予することを決めた。