日テレNEWS
政治
2020年7月2日 16:03

東京で107人感染 再び緊急事態宣言は?

東京で107人感染 再び緊急事態宣言は?
(c)NNN

東京都内で2日、新たに107人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。政府の緊急事態宣言解除後、最も多い人数で、1日の感染者が100人を超えるのは、5月2日以来です。

この107人という数字を受けて再び緊急事態宣言が出される可能性はあるんでしょうか。

総理官邸ではこのあと、安倍総理大臣や関係閣僚が集まる連絡会議が開かれます。まずは、ここで対応について協議することになります。

107人という数字を受けて、ある官邸関係者は「これは緊迫するかもしれない」と緊張感をにじませました。一方で、107人の「内訳が分からないとなんとも言えない」という関係者も多く、この数字をどう見るのか、情報分析が急がれます。

西村担当大臣は記者団に対し、次のように述べました。

西村担当大臣「これから小池都知事とちょっと連絡をとろうと思っています。よく状況を分析したいと思っています。(Q100人を超えたことに、どのように思うか)懸念を共有していますので、しっかり対応したいと思います」

2日午前中の国会審議で、政府側は「今時点で緊急事態宣言を発出することにはならない」と答弁していました。菅官房長官も午前の会見では「急増傾向にあるわけではない」と述べていましたが、107人という数字を受けて、現状評価を変えるのかどうか。

野党からは「経済を動かしたいからといって、こういう数字を軽んじてはならない」との指摘も出ています。