日テレNEWS
政治
2020年9月15日 13:05

医療体制確保などに1兆6386億円を支出

医療体制確保などに1兆6386億円を支出
(c)NNN

政府は、15日の閣議で、新型コロナウイルス対策として計上した予備費から、医療体制の確保やワクチン接種体制の構築などの費用として1兆6386億円を支出することを決めました。

政府は、新型コロナウイルス対策を迅速に行うため、今年度、内閣の責任で使える「予備費」を11兆5000億円、確保しています。

15日の閣議では、まだ使われていない9兆円余りのうち、1兆6386億円を新型コロナウイルス対策のため、支出することを決めました。

具体的には、医療体制の確保やワクチン接種の体制構築、新型コロナウイルスの検査態勢の拡充などにあてられます。