日テレNEWS
政治
2020年10月27日 15:15

首相の任命拒否“想定せず”04年政府文書

首相の任命拒否“想定せず”04年政府文書
(c)NNN

加藤官房長官は会見で、日本学術会議の会員任命をめぐり2004年に政府が「内閣総理大臣が任命を拒否することは想定されていない」とする文書をまとめていたことを明らかにしました。

加藤長官「『推薦制が導入されて以降、推薦の通り任命が行われてきた実績を鑑み、内閣総理大臣が任命を拒否することは想定されていない』と、当時の認識がそこで記されているということは承知をしております」

この文書は会員の推薦方法を現在の方法に変えた2004年に政府がまとめたものです。一方、加藤長官は「総理が推薦の通り任命しないことが法的に許容されないということを述べたものではない。将来において任命に至らない者が生じる可能性を排除するものではない」と述べました。

政府は2018年に「推薦の通りに任命する義務はない」とする見解をまとめていますが、法解釈の変更は行っていないとしています。

これに対して野党側は「法解釈の変更を勝手に行った」と批判しています。