日テレNEWS
政治
2021年1月20日 14:16

野党第3次補正組み替え要求“対策不十分”

野党第3次補正組み替え要求“対策不十分”
(c)NNN

今年度の第3次補正予算案について、野党4党は「コロナ対策が不十分」だとして、中身を大幅に組み替える動議を出すことで一致しました。

立憲民主党・安住国対委員長「GoToトラベルとか、国土強じん化とか公共事業ですね、そうしたものに使う予算は全てやめて、その分は医療等の充実のために、予算を積み上げる。また、生活に困っている方々に対しての支援に充てる」

第3次補正予算案に計上されているGoToトラベル事業や、国土強じん化のための費用およそ6兆円について、野党4党は「コロナ対策を優先すべき」として組み替え動議を提出する方針を確認しました。

立憲民主党の安住国対委員長は「緊急性は全く認められない」と指摘し、医療体制の強化や事業者の支援などに回すべきと主張しています。

また、新型コロナウイルス対策のための特別措置法改正案などで政府・与党が検討している罰則規定について「容認しがたい部分がある」と慎重な姿勢を示しました。