日テレNEWS
政治
2021年2月22日 15:36

菅首相陳謝“長男関係し倫理規程違反疑い”

菅首相陳謝“長男関係し倫理規程違反疑い”
(c)NNN

総務省の幹部らが、衛星放送関連会社に勤める菅首相の長男らから接待を受けた問題です。総務省は、国家公務員倫理規程に違反する疑いがある接待を受けた職員が12人にのぼると発表しました。

菅首相は、長男が関係したことで結果として倫理規程違反の疑いが出る事態となったことを陳謝しました。

立憲民主党・奥野総一郎議員「ご子息が総務省と利害関係者のある地位にあることが、そうした空気を作った原因じゃないですか、どうですか総理。総理にやっぱり原因があるんじゃないですか」

菅首相「私の長男が関係して、結果として公務員倫理法に違反する行為をすることになった。このことについては、心からおわび申し上げ、大変申し訳なく思います」

立憲民主党・大串博志議員「菅正剛氏にこの経緯、まず質問、確認はしていただきましたか」

菅首相「私が個人的に長男から聞き取りを行い、ここでその内容を答弁することは、行政府の長として避けるべき」

この問題の焦点である「接待によって行政が歪められたか」を聞かれ、武田総務相は「放送行政が歪められた事実は確認されていない」と否定しました。

また、これまで国会での出席を拒んできた谷脇・吉田、両総務審議官が初めて答弁し、「このような事態を招きおわびしたい」と陳謝しました。

野党側は「接待額の大きさ、回数が尋常ではない」として接待の実態をさらに追及していく構えです。