日テレNEWS
政治
2021年4月15日 20:22

菅首相 日米首脳会談に向け出発

菅首相はアメリカのバイデン大統領と会談するため15日夜、ワシントンに向けて出発しました。

菅首相「バイデン大統領との信頼関係を構築し、自由、民主主義、人権そして法の支配、この普遍的価値で結ばれた日米同盟をさらに強固なものにしたい」

菅首相は就任後初めてアメリカを訪問し、日本時間17日未明にホワイトハウスでバイデン大統領と対面では初めてとなる首脳会談を行います。

バイデン大統領にとって就任後初めて会談する外国首脳で、菅首相は個人的な信頼関係を築き「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け日米同盟の強化などを確認することにしています。また、中国に対し日米で連携して対処する方針を確認する見通しです。

会談後には成果を盛り込んだ共同文書を発表する方向で調整をしていて、台湾情勢や香港、新疆ウイグル自治区などの人権問題を含め両首脳が中国との関係についてどのような発信をするかが最大の焦点です。