日テレNEWS
政治
2021年4月27日 22:57

自民PT“24時間体制”等ワクチンで提言

自民PT“24時間体制”等ワクチンで提言
(c)NNN

自民党のプロジェクトチームが27日、田村厚生労働大臣や河野ワクチン接種担当大臣と相次いで面会し、新型コロナウイルスのワクチン接種を24時間体制で行うことなどを求める提言書を提出しました。

自民党PT 鴨下座長「ある大学病院なんかでは、24時間も対応できると。高齢者の皆さんのニーズに沿って対応していただきたい」

提言書では、「仕事から離れている医療従事者の参加を募り24時間体制で接種を行う」ことなど、高齢者のワクチン接種を一日も早く完了するよう要請しています。

これに対し田村大臣は、早朝や夜間に接種を行う医療機関に助成を行うことに前向きな考えを示したということです。また河野大臣は「接種のスピードを上げることについては積極的に対応したい」と応じたということです。