日テレNEWS
政治
2021年7月21日 14:09

保護されたウガンダ選手「難民申請したい」

複数の日本政府関係者によりますと、合宿先の大阪府泉佐野市から行方が分からなくなり20日、三重県内で警察に保護されたウガンダ選手団のジュリアス・セチトレコ選手が、「難民申請をしたい」との意向を示していることが分かりました。

現在、ウガンダ大使館の担当者が、自発的に帰国するよう本人を説得しているということですが、正式に難民申請が出された場合、今後、在留資格が切れて不法滞在状態になったとしても、セチトレコ選手をウガンダへ強制送還することは原則、できなくなります。