日テレNEWS
政治
2021年7月28日 20:28

30日にも3県に宣言発出 決定方向で検討

30日にも3県に宣言発出 決定方向で検討
(c)NNN

首都圏の1都3県で新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多となる中、政府は、埼玉、千葉、神奈川について、30日にも「緊急事態宣言」の発出を決定する方向で検討に入りました。

菅総理大臣は、28日夕方、総理官邸で西村担当大臣ら関係閣僚と今後の対応について協議しました。複数の政府関係者によりますと、政府は、埼玉、千葉、神奈川について、30日にも緊急事態宣言の発出を決定する方向で検討に入りました。

与党幹部は、「神奈川の新規感染者数が1000人を超えたことで発出をせざるを得ないという判断になった。決定を週明けにすると後手後手となるので、今週金曜日に決定する方向で準備を進めている」と話しています。

政府は、あわせて大阪に緊急事態宣言を発出することや、北海道に「まん延防止等重点措置」を適用することも検討していて、感染状況などを見ながら慎重に判断する方針です。