×

こども医療費の無償化 高校生まで広げて! 青森市議会が要望書提出

2024年5月14日 18:51
こども医療費の無償化 高校生まで広げて! 青森市議会が要望書提出

青森市議会はこども医療費の無償化を高校生まで広げて欲しいという要望書を青森市に提出しました。西市長は県の交付金を使い10月の開始をめざす方針を示しました。

要望書を提出したのは青森市議会の5つの会派です。要望では現在0歳から中学生までが適用されている医療費の無償化について、所得制限を撤廃した上で高校生まで拡充するよう求めています。また人口が減り2050年までに「消滅の可能性がある」とされる自治体に青森市が含まれていたことを受け、子育て施策の充実が急務であるとしています。県が10月から始める給食費を最優先にした交付金制度では、青森市などすでに給食費の無償化を実施している17市町村に対しては給食費以外の子育て事業の経費の8割を補助する仕組みになっています。西市長はこの交付金を使い医療費拡充について「10月の開始をめざし動き出したい」とした上でほかの子育て事業にも交付金を最大限に活用する方針を示しました。

★青森市 西秀記市長
「(給食費以外にも)庁内でいろいろなアイデアを出してもらって実現可能性を検討中です いままでなかなか進めたくても進められなかったことが数々ありますので、それを一気に解決して子育て支援が進んでいる青森市をめざしたい」

★青森市議会 山本武朝議員
「未来の宝である子育てを青森市の大事な政策としてぜひ進めてほしい」

医療費無償化を高校生まで拡充するための補正予算案は今月31日に開会する市議会に提案される見通しです。

    青森放送のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 政治
    • こども医療費の無償化 高校生まで広げて! 青森市議会が要望書提出