×

【特集】次期衆院選 青森1区の動き 自民に危機感 野党「政権交代を」

2024年5月13日 17:21
【特集】次期衆院選 青森1区の動き 自民に危機感 野党「政権交代を」

来る解散総選挙に向けて県内の動きが徐々に活発になってきています。先月末の衆議院の3つの補欠選挙で自民党は全敗、県内の現職が危機感を示す一方、野党は勢いづいています。青森1区の動きをまとめました。

自民党の現職で5期目をめざす津島淳さんは派閥の裏金問題などで党への逆風が収まらず、危機感を強めています。

★自民党・現職 津島淳さん
「何としても党全体、自民党全体の改革をなさねばならぬ 何だかんだ言ってもわれわれ自民党が青森を、日本を支えなくてどうするんだと」

おととい開かれた津島さんの国政報告会では国会議員たちが厳しい状況を説明し結束を呼びかけました。

★自民党 江渡聡徳代議士
「不祥事が続いていまして、いま自民党はっきりいってボロボロであります」

★自民党県連総合選挙対策本部 滝沢求 本部長
「政治は国民のもの、この原点に返って国民の信頼回復に全力をあげる、取り組むこと、これが求められている」

津島さんは党の信頼回復に向けて時には党執行部をつきあげ、政治改革と同時に物価高対策などの取り組みを続けるとしています。

★自民党・現職 津島淳さん
「自民党への批判があって、それに応えていくこともそうなんですが、今の経済や物価高がそのことに対してお応えしていく営みを続けながらこれから活動していく」

国政返り咲きをめざす立憲民主党の升田世喜男さんは島根1区などで立憲が3連勝した補欠選挙の翌日街頭で声を張り上げました。

★立憲民主党 升田世喜男さん
「自民党政治を終わりにする政治改革の本丸は政権交代だ、このことを訴えつつ皆さんの共感を得られるよう努力、勉強を重ねてまいります」

大型連休中には党本部の泉健太代表が県内入りし、青森県は「最重点」と明言。青森市内などを回り支持を呼びかけました。

★立憲民主党 泉健太 代表
「青森で勝利をして政権交代が起きると思うし、党対党ではなく無党派の皆さんの怒りも含めて自民党や公明党を応援する人の怒りも含めてそれをしっかり背負えば僕は絶対勝てると思う そういう戦いをしていく」

県内最大の労働組合団体「連合青森」の推薦を受けた升田さんは生活者目線の政策を愚直に訴えるとします。

★立憲民主党 升田世喜男さん
「青森の暮らし、地方の暮らしは決して良くなっていない 実質賃金が20年、30年上がっていない 納得できない人がたくさんいますのでその心と腹合わせをしながらとにかく変えようとまっとうな政治にということを愚直に訴える」

共産党の東青地区委員長斎藤美緒さんは前回の衆院選以来、3回目の国政挑戦です。

★共産党 斎藤美緒さん
「憲法を生かして教育や社会保障暮らしを支える政治こそ必要、皆さんとともに声を上げてより良い世の中を作っていく」

連休中の憲法記念日には国会議員とともに青森市内で街頭に立ちいまの政権を批判しました。

★共産党 高橋千鶴子代議士
「裏金問題がまさに政治を揺るがしています 3つの補選で野党の共闘が勝利をした 自民党は完全に追い込まれている 本当に今の政治変えていこうではありませんか」

去年6月に立候補を表明してから必要な政策についてのアンケートをしたり街頭から党の政策を訴えるなどして浸透を図っています。

★共産党 斎藤美緒さん
「自民党政治のもとで本当に地方が疲弊してしまったと思います 特に所得の問題、青森県で安心して暮らしていくために私は働く人たちの賃金を上げる、共産党の風を吹かせたい」

来る解散・総選挙に向け県内の動きも徐々に活発になってきています。

    青森放送のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 政治
    • 【特集】次期衆院選 青森1区の動き 自民に危機感 野党「政権交代を」