×

石井正弘参議院議員 今季限りでの引退を表明

2024年5月23日 18:53
石井正弘参議院議員 今季限りでの引退を表明

 参議院岡山選挙区選出の石井正弘議員が、3期目となる来年の選挙に出馬せず、今期限りでの引退を表明しました。

 23日午後、県庁で会見を開き自ら、引退を表明した石井議員は78歳。岡山県知事を1996年から4期16年務めた後、2013年の参院選で初当選し、現在2期目です。

 体調面に問題はないものの、前回の選挙で当選した際に、今期限りでの引退を決め、この数日で関係者に意向を伝えていたということです。後任については「高い志を持った人」を望み、公募も視野に県連全体で検討を進めるとしています。

 一方、石井議員を巡っては自民党の裏金問題に絡む収支報告書の不記載について、議員本人が説明責任を果たしていないとして、県連内からも不満の声が上がっていました。関係者によりますと、既に県連は来年の選挙で石井議員を推薦しない意向を固め、来週中にも党本部へ伝える予定だったということです。

    西日本放送のニュース