日テレNEWS
社会
2022年1月11日 7:58

北発射、弾道ミサイルの可能性「航行警報」

海上保安庁は、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性のあるものが発射されたとし、11日午前7時30分に、船舶に対し、「航行警報」を出しました。

海上保安庁によりますと、発射された弾道ミサイルの可能性があるものはすでに落下したものとみられるということです。海上保安庁は、航行中の船舶に対し落下物を発見した場合は近づくことなく関連情報を通報するよう呼びかけています。