日テレNEWS
社会
2022年1月16日 10:56

鉄道や空の便、道路などへの影響10:50

気象庁は16日、トンガ諸島付近での大規模な噴火に伴い、日本列島に津波警報や津波注意報を発表しています。津波のため、国内の交通などに影響が出ています。

JR東日本によりますと、津波注意報の影響で内房線・外房線の一部列車に遅れや運休が出ていて、東北地方を走る常磐線、仙石線、東北本線などの一部区間では運転を見合わせています。

また、日本道路交通情報センターによりますと千葉県の九十九里有料道路が全線で通行止めになっています。

空の便では、日本航空は奄美空港発着、仙台空港発着の便など27便が欠航。全日空は、通常どおり運航しているということです。

船舶では東京湾フェリーが久里浜~金谷間で運行を見合わせています。

一方、海上保安庁は、岩手県の津波警報を受け航行警報を出しました。危険な漂流物や水深の変化、湾岸施設や航路標識が破損している恐れがあるとして船舶に注意を呼びかけています。