日テレNEWS
社会
2022年1月23日 23:34

道路陥没で中止のトンネル工事、一部再開へ

道路陥没で中止のトンネル工事、一部再開へ
(c)NNN

2020年10月、東京・調布市で起きた外環道工事による道路の陥没事故で中止されていたトンネル掘進工事について、NEXCO東日本などが一部で再開すると発表しました。

この問題は2020年10月、調布市で外環道の地下トンネル工事によって、真上にある道路が陥没し、その後、地中に複数の空洞が見つかったもので、事故の後、工事はすべて中断されていました。

しかし、先月、再発防止策を取りまとめたことを受けて、NEXCO東日本などの事業者は練馬区で住民説明会をひらき、トンネル工事を再開すると発表しました。

工事は、トンネルの反対側にあたる練馬区の大泉側で、事業者の土地の中だけだということですが、住民からは、事故の再発の懸念などから再開に反対の声も上がっています。