日テレNEWS
社会
2010年1月4日 9:16

尖閣諸島沖のEEZ内で中国が海洋調査

尖閣諸島沖のEEZ内で中国が海洋調査
(c)NNN

 3日、沖縄・尖閣諸島沖合の排他的経済水域(=EEZ)の中で、中国の調査船「東方紅2号」が海洋調査を行っているのを、海上保安庁の航空機が発見した。調査船は、警告を無視して円筒形の観測機器らしきものを海に投げ入れた上、日本のEEZの外に立ち去ったということで、海上保安庁は監視を続ける方針。