日テレNEWS
社会
2010年1月4日 20:18

観光庁長官にJ大分前社長・溝畑宏氏が就任

観光庁長官にJ大分前社長・溝畑宏氏が就任
(c)NNN

 4日、観光庁長官に、去年までJリーグ「大分トリニータ」の運営会社社長を務めていた溝畑宏氏(49)が就任した。

 溝畑氏は、観光立国の実現に向けて海外からの観光客の増加や、休暇を分散させる取り組みを進めたい考えで、「観光立国のみならず、観光大国になれるよう全力でまい進していきたい」と述べた。