日テレNEWS
社会
2010年1月5日 21:31

夜通し舞い、無病息災祈る「坂部の冬祭り」

夜通し舞い、無病息災祈る「坂部の冬祭り」
(c)NNN

 長野・天竜村で4日から5日にかけ、国の重要無形民俗文化財に指定されている「坂部の冬祭り」が行われた。

 釜の湯を囲んで夜通し舞を奉納し、一年の無病息災を願う。クライマックスは5日午前5時半。「たいきり面」と呼ばれる赤鬼が大きなおのを持って登場、たいまつに切りつけると、火の粉が飛び散り、大きな歓声が上がった。

 この祭りは500年以上前から伝わり、国の重要無形民俗文化財に指定されているが、継承する若者は少ないという。