日テレNEWS
社会
2010年1月24日 19:35

国交相、八ッ場ダム地元住民と初の対話集会

国交相、八ッ場ダム地元住民と初の対話集会
(c)NNN

 群馬・長野原町の八ッ場(やんば)ダムの建設中止をめぐる問題で、前原国交相と地元住民との初めての対話集会が24日午後、長野原町で行われた。

 住民からは、「突然ダム湖をなくしての観光と言われても、すぐに切り替えることができない」などといった建設継続を訴える意見や、今後の生活再建のために移転の予算をつけてほしいなどの要望が出された。

 前原国交相は「今後も話し合いを続けていきたい」と述べた。