日テレNEWS
社会
2010年3月2日 16:11

新幹線「つばめ」の新型車両が輸送される

新幹線「つばめ」の新型車両が輸送される
(c)NNN

 1年後の九州新幹線の全線開業に向け、来月から運行予定の新幹線「つばめ」の新型車両「新800系」が2日未明、鹿児島・薩摩川内市の車両基地まで運ばれた。

 新800系は2日未明、薩摩川内市の川内港から川内車両基地までの約22キロをトレーラーで運ばれた。車両は幅3メートル、長さ25メートルあり、住宅街の狭い道は特に注意を払いながら進んだ。

 新800系は、すでに1編成が去年8月から運行していて、今回運ばれてきた2編成目は、来月下旬から運行の予定。「JR九州」は今年7月にも3編成目を搬入し、全線開業までに従来の800系6編成と合わせ9編成での運行を行う予定。