日テレNEWS
社会
2010年3月5日 0:54

全国学力テスト 73.2%の学校で実施へ

 来年度からサンプル調査で行われる「全国学力テスト」で、調査の対象から漏れた学校の半分以上が参加を希望していることがわかった。

 学力テストは今年度まで、毎年4月に全国の小学6年生と中学3年生が全員参加して行われていた。しかし、「学力の把握のためにはサンプル調査で十分」として事業仕分けなどで予算が削られ、来年度からは3割の学校を選んで調べることになっている。

 調査の対象から漏れた学校も自分たちで採点することを条件に参加できるが、文科省によると、このうち6割の学校が先月末までに参加を表明した。その結果、全国で73.2%の学校で学力テストが実施されることになった。今後、さらに増える可能性もあるという。

 文科省の担当者は「国が問題を作成し、印刷や配送まで負担する上、全国の基準と比較できる点が評価されたのではないか」と話している。