日テレNEWS
社会
2010年3月24日 15:55

EXILE所属事務所が2億円の所得隠し

EXILE所属事務所が2億円の所得隠し
(c)NNN

 人気グループ「EXILE」が所属する芸能事務所「LDH」が、東京国税局から約2億円の所得隠しを指摘されていたことがわかった。

 LDHなどによると、LDHは東京国税局の税務調査を受け、09年3月期までの2年間で約3億円の申告漏れを指摘されたという。うち約2億円について、本来、経費として認められない費用を計上したなどとして所得隠しと認定されたとみられる。重加算税を含む追徴税額は1億円に上るとみられ、LDHは「すでに修正申告し、全額を納税した。所得隠しのような意図的な行為はない」とコメントしている。