日テレNEWS
社会
2010年4月6日 1:53

家族会が北の元幹部と面会も新情報なし

家族会が北の元幹部と面会も新情報なし
(c)NNN

 都内のホテルで5日、来日している北朝鮮の元最高幹部である黄長ヨプ元労働党書記に拉致被害者家族らが面会した。しかし、被害者に関する新たな情報はなかったという。

 黄氏と家族らの面会は約2時間にわたって行われ、中井拉致相らが同席した。黄氏は先月、「拉致被害者が通訳として使われていたことを知っていた」などと発言していたが、家族に対しては「北朝鮮で拉致被害者を見たことはなく、伝聞の情報だった」として、詳しいことはわからないと説明したという。また、北朝鮮がいかに非人道的な国か攻撃する材料の一つとして拉致問題を提起すべきとの考えを示したという。

 横田早紀江さんは「大きな問題の中の一つである拉致問題。(黄氏の)話を聞いていると、本当に果てしない闘いなんだと。まだまだ長い道のりがあるのかという思い」と話した。

 黄氏は6日、関係者を対象とした講演会を行う予定。

★黄長ヨプの「ヨプ」は火へんに「華」