日テレNEWS
社会
2010年4月7日 18:35

春の全国交通安全運動 警視庁がイベント

春の全国交通安全運動 警視庁がイベント
(c)NNN

 現在、春の全国交通安全運動が行われている。東京・文京区では7日、子供たちが実際にトラックに乗って事故の危険を学んだ。

 警視庁大塚署では、文京区の護国寺に近くの小学生や保育園児約100人が集まり、実際にトラックの運転席に座ってドライバーからの死角を体験したほか、警視庁騎馬隊の馬に乗る体験などをした。

 一方、警視庁葛飾署は、「寅さん」のそっくりさん・原一平さんを招き、交通安全を呼び掛けるチラシを配った。葛飾署は交通安全運動の期間中、主要な交差点に警察官を配備するということで、「一件でも交通事故を減らし、安全、安心な町づくりを進めていきたい」としている。