日テレNEWS
社会
2010年4月11日 13:03

作家・劇作家の井上ひさしさん死去、75歳

作家・劇作家の井上ひさしさん死去、75歳
(c)NNN

 小説「吉里吉里人」などの作品で知られる作家・井上ひさしさんが9日夜、肺がんのため、神奈川・鎌倉市の自宅で死去した。75歳。

 井上さんは大学在学中から劇作家として活動する一方、小説「手鎖心中」で直木賞を受賞、また、東北の村が突然、日本政府から独立するという奇抜なストーリーの「吉里吉里人」など多くの作品を生み出した。

 井上さんは去年秋に肺がんと診断され、抗がん剤による治療を受けるなど闘病生活を送っていた。井上さんの事務所などによると、近く、近親者のみで通夜と告別式を行い、後日、お別れの会を開く予定だという。